信頼と実績の45年。ステンレス製品の加工なら笠原プレス工業にお任せください。

ステンレス製品の加工なら
笠原プレス工業にお任せ下さい。
事業内容・会社概要・会社沿革

0256-94-3125
営業時間(9:00〜17:00)

笠原プレス工業 株式会社について

事業内容

笠原プレス工業株式会社はステンレス小物製品の加工全般を得意とし、建築金具・自動車部品などの半製品の製造から、園芸用品・キッチン用品・アウトドア用品などの完成品の製造を行っています。

私たちの生活に欠かせないステンレス製品において、あらゆるニーズにお応えするべく、日々技術の向上に励んでいます。

会社概要

所在地 〒959-0310
新潟県西蒲原郡弥彦村美山668番地
地図
TEL 0256-94-3125
FAX 0256-94-4657
創立 昭和43年
設立 昭和47年8月
資本金 3,300万円
代表取締役 笠原 吉昭
従業員 15名
取引銀行 協栄信用組合 本店
北越銀行 燕支店
年商 24,000万円(平成27年度実績)
主な得意先 マスターカットラリー 株式会社
貝印 株式会社
パール金属 株式会社
主な仕入先 吉川金属 株式会社
株式会社 サンテック
写真 笠原プレス工業

会社沿革

昭和43年 笠原吉一が金属雑貨の製造販売を事業目的として、新潟県燕市白山町地内において、「笠原プレス」を創業する。
昭和46年 燕市小池地内に、工業用地を所得する。
昭和47年 業務の発展により、「笠原プレス工業株式会社」に改組する。
資本金300万円。 代表取締役社長に笠原吉一が就任。
昭和49年 新潟県西蒲原郡弥彦村萩野(現在美山)地内に弥彦工場を建設し、生産のすべてを移転する。
昭和52年 250万円増資し、資本金550万円とする。
昭和56年 弥彦村美山地内に用地を所得し、資材工場を建設する。
昭和58年 弥彦工場の隣接地を所得し、事務所、倉庫を建設し、工場部分を増築する。
昭和59年 450万円増資し、資本金1,000万円とする。
昭和62年 資材工場の隣接地を所得し、第2倉庫を建設する。
平成元年 弥彦村美山地内に工場用地を所得する。
平成3年 400万円増資し、資本金1,400万円とする。
平成4年 弥彦村美山地内に第2資材工場を建設する。
400万円増資し、資本金1,800万円とする。
平成5年 400万円増資し、資本金2,200万円とする。
平成7年 弥彦村美山地内に用地を所得する。
平成9年 弥彦村美山地内に用地を所得する。
平成12年 1,100万円増資し、資本金3,300万円とする。
平成15年 「株式会社GSホームプロダクツジャパン」を設立。
佐藤忠が「株式会社GSホームプロダクツジャパン」の代表取締役社長に就任。
平成16年 笠原吉一が「笠原プレス工業株式会社」の代表取締役社長を退任し、代表取締役会長に就任。
笠原吉昭が「笠原プレス工業株式会社」の代表取締役社長に就任。
平成24年 燕市ものづくり品質管理制度TSO所得。
※ISO9001の品質管理に基づいた燕市独自の第三者認証制度です。

社内一貫体制でステンレス製品のご要望にお応えします。

金属加工で有名な新潟県燕市にはステンレス製品の加工に必要な材料問屋、プレス、絞り、スピニング、溶接、研磨、洗浄、表面処理などの専門分野の企業が多数、稼働しております。

笠原プレス工業では創業以来45年、この地元企業の「ものづくりネットワーク」を構築しており、各専門分野企業と深い信頼関係で結ばれております。

お客様からご依頼のあったステンレス製品内容に合う製造ラインをすぐに構築致します。

安心してステンレス製品プレス加工をご依頼ください。

社内一貫体制の流れ

オリジナルマグカップを
制作する

よく頂くご質問

お客様の声

ステンレス製品のプロフェッショナル!

スタッフ集合写真

創業45年の蓄積された確かな技術とノウハウを生かして製造致します。
ステンレス製品の加工なら笠原プレス工業にお任せ下さい。

営業日カレンダー

品質管理制度 TSO所得

TSO

燕市ものづくり品質管理制度TSOは、受注から納品にいたるまでの現場の管理を徹底するための第三者認証制度です。

笠原プレス工業では平成24年度に所得いたしました。

特定商取引法に基づく表示

更新日 2017.8.21