信頼と実績の45年。ステンレス製品の加工なら笠原プレス工業にお任せください。

ステンレス製品の
お問い合わせを頂いて
笠原プレス工業で
加工をした実績一覧

0256-94-3125
営業時間(9:00〜17:00)

ステンレス製品のスポット溶接部分が取れて困っています。

2005年10月 東大阪 N社様からの相談内容

地元企業にプレス加工をお願いしているのですが、
よくハンドルのスポット溶接が取れて困っています。

プレス工程も含めて、そちらで何とかなりますか?

それから製品の最終仕上げをする研磨作業人材が、
こちらで不足しています。そちらで対応は可能ですか?

2005年11月 笠原プレス工業と溶接業者で問題解決しました

さっそく商品サンプルを送ってもらいました。

プレス工程の内容、溶接強度の内容を聞き、
弊社がお願いをしている溶接業者と相談しました。

スポット溶接の電気設定値、電極のメンテナンスの頻度等を改善し、
スポットの溶接強度を高めました。プレス加工、洗浄は弊社の社内で、
スポット溶接は外注で行い、今では部品の安定供給をしています。

また研磨仕上げの工程問題は、材料の表面にSPH(青いビニール)を貼り、
BA材(材料生地のままの光沢材)で対応をしました。

研磨作業をしなくても、材料自身が持っている光沢を利用し、
研磨工程を省いて製品作りをしています。
結果的に製造全体の単価を抑えて作る事ができ、お客様に喜ばれました。

スポット溶接

<< 前のページに戻る

オリジナルマグカップを
制作する

よく頂くご質問

お客様の声

ステンレス製品のプロフェッショナル!

スタッフ集合写真

創業45年の蓄積された確かな技術とノウハウを生かして製造致します。
ステンレス製品の加工なら笠原プレス工業にお任せ下さい。

営業日カレンダー

品質管理制度 TSO所得

TSO

燕市ものづくり品質管理制度TSOは、受注から納品にいたるまでの現場の管理を徹底するための第三者認証制度です。

笠原プレス工業では平成24年度に所得いたしました。

特定商取引法に基づく表示

更新日 2017.12.11